トップ画像

INTRODUCTION …境を越えてってなに?
・深刻な介護者不足は、重度の障害があり在宅で暮らす当事者にとって、生きづらさへと直結している。
・当事者家族の負担も大きく、当事者と同じくらい生き方や選択肢が制限されてしまうことがある。
・日本の人口のおよそ7.4%が何らかの障害を有している(平成30年内閣府)が、ほとんど障害や介護について知られていない。
境を越えての活動は、こうした現状を変えることです。

そこで、境を越えてでは、以下の2つを大きな柱として活動しています。


①知ってもらうこと
介護者不足や重度の障害について知ってもらう

②育成
介護者あるいは当事者を育成し、障がいがあっても生活できる環境を作り、これを維持すること
イラスト:花見シュンジ
inserted by FC2 system