トップ画像

INTRODUCTION …境を越えてってなに?

NPO境を越えてとは
特定非営利活動団体(NPO)境を越えては、重度身体障がい当事者のための介助者を増やす活動をしています。
重度の障がいがあり、在宅で生活する当事者のほとんどが、様々な理由から既存の制度の活用が難しく、かつ慢性的な介護者不足によって日々の生活もままならない現状です。
こんな中で介助者を増やすことで、誰もが当事者やその家族になったとしても、自分らしく生きられる社会、安全に安心して生活できる社会を築きたいと考えています。

主な活動内容

1.知ってもらう…地域で暮らす当事者の生き方、それを支える介助者の存在、 介助の現実と魅力を発信
♢医療系大学文化祭とのコラボイベント
♢TV新聞などのメディア出演
♢研究成果の学会発表
♢専門学校や大学でのカリキュラム化に向けた活動

2.育てる…介助者を増やす取り組み、育てるサポート、 続けていける仕組み作り
♢介助者不足で在宅破綻寸前の当事者に、ヘルパー 募集から育成を1年間サポート
♢地域で暮らす当事者の疾患を深く学べる講義を実施(オンライン)

3.繋がる…医療、福祉、行政の境を越え、 社会全体で支えられるネットワーク構築とその活用
♢特殊なスタンスとスキルを持った熟達ヘルパーの現状把握検討会
♢介助希望者と介助を欲している方達のマッチング支援
♢相談対応

inserted by FC2 system